ku-bigpic


 【佐々木隆広】「おかあと結婚する」。5歳の息子は、口癖のように繰り返した。こっそりと用意したランドセル。背負ったら、どんなに喜ぶことだろう――。なのに母親は、その姿に接することもなく、息子に家庭用のごみ袋をかぶせ、命を奪ってしまった。

母に執行猶予判決連載「きょうも傍聴席にいます。」

 9月25日午前10時、東京地裁の715号法廷。傷害致死罪に問われた重田史都(しづ)被告(42)の姿があった。

 裁判員裁判での審理。初公判の傍聴席は、ほぼ満席だ。

 被告「私がしたことで…… 滉史(こうし)が亡くなったことに間違いありません」。

 黒のカーディガンとパンツ姿。消え入りそうな声で起訴内容を認めた。

 検察側の冒頭陳述や弁護側の主張にもとづく事件の構図は、こうだ。

 重田被告は東京・目黒の自宅で、夫と4人の子どもの6人で暮らしていた。

 昨年9月1日。土曜の夜だった。子どもたちが、遊んだおもちゃを片づけない。重田被告はしかった。家庭用ゲーム機ニンテンドーDS」などを取り上げて、ごみ袋に入れた。

 明日は日曜だから、ゆっくりと眠りたい。そう考えていた重田被告は、午前0時ごろ、睡眠剤1錠と焼酎の水割りを1杯飲んだ。朝までに2度、目が覚め、そのたびに睡眠剤を重ねて飲んだ。起きたのは、翌2日の午前11時ごろだった。

朝日新聞デジタル 
http://www.asahi.com/national/update/1002/TKY201310020226.html






ShieldLumosUTorokun711L U
彼女は精神衛生上、明らかに問題を持っています。





evgon7UVelduanga31L U
人類の愚かさと、その深さは、もはや私を驚かさない。
今はただ私に暗くさせるだけだ。





schnideUVelduanga181L U
地球にはおよそ70億の人々がいるが、こういう人間の治療をすることは夢のようなことでしょう。
それはたしかに悲劇的だが、いくつかの視点も持つことができる。
それは例外なことではなく、起きるべき法則として、このニュースには意義がある。





VelduangaUfuckotaku151L U
全然笑えないトピックはすきじゃないね。胸糞悪い。





CORRBentOrgyUBrian Ashcraft41L U
私は・・・私は感じます・・・。私の中で何かが死んでいしまったことを。
I




asuramundosUCORRBentOrgy1L U
ここに同じく(・_・)





UnspeakableCutenessUCORRBentOrgy21L U
ようこそ現実の世界へ、仲間たちよ。





DistractedObserverUBrian Ashcraft11L U
精神疾患は、我々が理解するよりも、はるかに大きな問題であり、彼女が言い訳をする問題以上の事を、彼女は支払っている。





Buns on the RunUDistractedObserver11L U
残念ながら、日本は精神的病気で苦しむ人々のためのセーフティネットを多く持っていない。





SmashboozerUBrian Ashcraft151L U
明らかに彼女は母親として失格です。
悲劇は回避出来た。





slashgear29USmashboozer51L U
彼女は人間として失格といったほうが正確だ。





sargotoUSmashboozer1L U
君は両親なのか?5歳時の脳は理にかなっているかどうかの概念はありません。彼らがどんな規律も教えられてなければ。





GryphmanUslashgear2911L U
明らかに、ニンテンドーDSはマインドコントロール力を持っています。





ZykerUBrian Ashcraft1L U
これは全体を通して非常に、非常に悲しいことです。(・_・)





AzurenUBrian Ashcraft1L U
ライオンに彼女を投げる。裁判は必要ありません。





alteredHeroUBrian Ashcraft1L U
正直なところ、これは私を驚かせるものではない。





SauliwogUBrian Ashcraft1L U
悲しい(´・ω・`)





pocky1209UBrian Ashcraft1L U
私は、彼女が夫と4人の子どもと住んでいたという事実を強調したい。彼らはどこにいたのだ?本当に悲しいよ・・・





 
  
  
 
ecdb541c[1]

痛ましい事件ですね。
子供がゲーム機にハマり、親が注意が必要という関係/構図は昨今では珍しいことではないのですが、子供がゲーム機に対して必要以上にハマってしまうため、しつけの中では、よりイライラとさせられる部類に入るでしょう。
この事件を見る限り、更に仕事疲れと睡眠を取りたいというイライラも重なっていて、しつけの手順に余裕のない環境でもあったのでしょう。
もちろん母親、人間としての問題も抱えていたのかもしれませんが、子どもと一緒にいる時間が十分にあれば、簡単に対応できることなので、悲しい事件です。