51071bd7-s[1]
週刊ヤングジャンプ 編集長の嶋智之氏(右)
 
http://terusoku.ldblog.jp/archives/33172814.html



<強盗容疑>週刊ヤングジャンプ編集長を逮捕 運転手に暴行

毎日新聞 10月16日(水)11時40分配信

 タクシー運転手に暴行し、料金を踏み倒したとして警視庁中央署は16日、集英社社員で「週刊ヤングジャンプ」編集長、嶋智之容疑者(46)=東京都中央区新川2=を強盗容疑で逮捕した。

 容疑は同日午前3時20分ごろ、自宅近くの路上でタクシーから降りる際、料金を請求した男性運転手(66)の腕をつかんでねじり、「ぶっ殺すぞ」などと言い料金710円を支払わずに降りたとしている。

 嶋容疑者は当時、酒に酔っており、通報で駆けつけた署員に「料金は払った」などと話したという。運転手にけがはなかった。

 嶋容疑者は「週刊少年ジャンプ」編集者として人気漫画「スラムダンク」などを担当したこともある。【浅野翔太郎】

ヤフージャパンニュースhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131016-00000034-mai-soci








彼が酒を飲みに行くことに驚いているのかい。
仕事中酒を飲んでいたわけじゃないだろ。





彼は働いていて、その後飲みに行ったんだろうな。





それが最も可能性が高いです。人々というのは、仕事の後飲みに行かないか?
それは日本だけのことじゃないよね。





セガ、カモーンプリーズ!
 





オゥ、素晴らしいルックスです。これがヤクザとは知らなかったよ。





彼はスラムドランクに漫画の名前を変更する必要があるな。





サンフランシスコのタクシー運転手が、7ドルのためにどこでも連れて行ってくれたら、私は唯一の抱擁と永遠の感謝の気持を持って、彼を脅かすだろうな。





彼らは、一コマ漫画を作るべきだな。
「毎日新聞より




タクシーファッカー野郎」





ワォウ、編集長の態度は、ちょうどスラムダンクの花道にようだね。





ワロタwwwwww.





毎日新聞は、彼が週刊少年ジャンプの時の人気バスケットボールの編集をしていたことを指摘している。
彼は伝えられるところでは、タクシーの運転手を攻撃したとされている。
もし彼が酔っていないとするならば・・・。
どちらにしよ、もうこういうエピソードを起こさないようにしてもらいたいよ。





もしここニューヨークなら、あなたの歯はぶちおられると思います。





タクシードライバーがドライブ中に、彼を起こした事は誰も知らない。





そんなに料金は安いのか?ここノルウェーでは、タクシーの出発料金は15ドルからだよ。

それをそのまま信じては行けないよ。
東京のタクシーの運賃が710円とか考えられない。





710円というのが、ニュースなのか?




  
  
 
ecdb541c[1]

週刊ヤングジャンプの編集長で、元スラムダンクの編集の人が捕まるというのは、日本だと結構衝撃的なニュースじゃないでしょうか。
会社で人の上にたつと、人をまとめるための威厳が備わるため、酒を飲んだことに酔って、仕事の疲れとストレスと、人に対して大きく出る感情が出てしまったのでしょう。しかしこんな事件を起こしてしまうとは。
タクシー側に、こういうトラブルが起きた時、警察がちゃんと対応してくれるものなのですね。トラブルは常につきまとう職種なのですが、いろいろ対策はできているのですね。