2013-10-10-145027

ど迫力&黒い“忍者”バーガー、バーガーキングのヒット作が復活。

バーガーキングは10月25日から、竹炭「黒バンズ」を使用した真っ黒なバーガー「黒NINJA」を期間限定で発売する。価格は単品680円(税込み)。
今回登場する「黒NINJA」は、昨年9月に販売し、日本のバーガーキングで発売した新商品の中で最多の販売個数を記録するほどの大反響だった「黒バーガー」が復活したもの。ただ復活しただけでなく、さらにおいしく進化させ、世界を魅了する日本の独自文化である“忍者”の名を冠したメニューにグレードアップした。


「黒NINJA」の最大の特徴は、直火焼きのビーフパティの香りを引き立て、炭火焼きのような香ばしさを出す竹炭を練り込んだ黒バンズ。そこに、ワッパーサイズ(約113グラム)のビーフパティ、直火で焼き上げた厚さ約5ミリ、幅約25センチの超ビッグサイズのキングズベーコン、さらに幅約10センチ、奥行約7センチの超ワイドサイズのハッシュブラウンをフレッシュなオニオン、レタス、マヨネーズと一緒にサンドし、仕上げにBKJオリジナルの黒褐色シャリアピンソースで味付けしている。

黒褐色シャリアピンソースは、直火焼きのビーフパティとの相性を追求し、オニオンをじっくりと炒め、甘みとコクを出した醤油ベースの和風シャリアピンソースだ。

見た目も、味も、ボリュームもインパクト十分な「黒NINJA」。単品価格に+150円(税込み)で、好きなドリンクMがついたお得な「ドリンクM コンビ」も販売する。 
ナリナリドットコムより
http://www.narinari.com/Nd/20131023294.html

 





私の読んだ文献だと、忍者は黒の服を着るのは正しくない。
彼らは夜に混ぜ合う、ダークブルーを着ていた。





「忍者はしばしば、農民に扮している。彼らは敵の情報を収集している。」

だから・・・忍者バーガーは農家バーガーのように見えるはずだが??






私は彼らはオレンジ色を着ると思ったのだが?





あなたは空腹を知る前に、その食べ物は・・・「消える」。





イカスミの味はなんですか?
お腹に入れようとしたら、パンが「待つんだ」と言うんだ。





普通のインクのようなものじゃないか?

リンクされたページの記事から、パン生地に竹炭が練りこまれていると説明してるから、イカの不安から食べるのを辞める必要はない






これはかなり美味しいですよ。イカ墨スパゲッティはいいものだし。

20120218225800625
ダース・ベーダーバーガーに似ているんだが。



あなたはすべての黒いハンバーガーが同じように見えるんですか?





それはベーコンかな?厚いハムのスラブのように言える。
何にしてもこれを試してみたい。

ku-medium






まあ少なくとも、タイの木炭ドーナツのようにしていないだろう・・・。






パンの外にぶら下がっているハムの部分が、私の脳を軽く誘発させた。





脳のトリガーの音は、そんな穏やかの音ではならないよ。





こいつはかなり美味しそうにみえるぞ(*_*)
実際に1つ食べていたい・・・いや2つ・・・いや3つ・・・。






こいつはただ純粋に「素晴らしい」ってやつだ(・∀・)





べコーンを2つに折ってくれ!
神のために、ちょうどサイドにかかったままにしないでくれ!
それは・・・間違っている!





さてみんな、このトピックをみにきたわけだが・・・どう思った?

そうだな、私が感じたことは・・・これは最悪なものかな。






バーガーの名前を見た時、ここに来ただけのことだ。






ハンバーガーに入っているものは素晴らしく言えるが、黒パンが訴えるものをみつけることができない。
私の心は、そうでないとわかっていながらも、木炭の味がすると言う事を私に言い続けている。





しかし黒色のバーガーは、あなたが実生活で取得するものよりもよく見えるだろ。





真の忍者バーガーは、冗談のように見えるが、しかしちゃんとパテの中に毒カミソリ刃が入っているから。まさに忍者だ!





めちゃくちゃ食べてえよ。






・・・実際に食べてみたんだが、なぜバーガーキングはその大きなべコーンを入れていないんだ?





ベーコンが、かなり壮観に見えるな。





日本人が太ってきてる理由がここにあるな・・・・






ワォウ 本物の忍者バーガーだ・・・・
いったいいくらになります? 
  
  
 
ecdb541c[1]


とんでもないものが発売されてるなと思ったら、なんと以前にも発売していて、復刻版ということらしいです。
コメントでは忍者というトピックで騒いでいたり、黒色に拒絶反応を締めてしているかとおもいきや、以外に美味そうというストレートな反応が多かったです。
しかし拒否感がでつつも、美味しそうに見えてくるのは、不思議ですね。
人気商品だったらしいので、注目を浴びるし反応は結構いいものなのでしょう。
みればみるほどハマってくる中毒感が、忍者の仕業なのかもしれません。